ec_09

とぼし占い

紫音佑木の占いメールマガジン


メールを受信できる様に必ず
shionnet.jp ドメイン設定してください


♥ 自分のとぼしをCheck!
あなたは何星?



紫音佑木の著書

  • ムーン・ダイアリー'17

★ とぼしとは

四柱推命をベースにした誕生日占いが「とぼし占い」です。
四柱推命は生年月日を十干(甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸)と
十二支(子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥)との組み合わせによって
性格や運命を占います。十干は陰陽五行が示す気を表し、
その人が持つ特性や性格を見ることができます。

また、十二支は時間を表し、五行が示す気と組み合わせることで
詳細な気の流れを知り、運命を導き出す役割をしています。

このように生年月日の生まれた日を見て四柱推命の十干の特性を
わかりやすく解説した占いがとぼし占いです。
今年の暦の気と、10個の星の中でどの気の流れの日に生まれたのかを
知ることによって、あなたの今年の運気の流れを知ることができます。

★ とぼし占いを生活に役立てるポイント

まず自分の生まれた日の星(気)をよく知ること。
自分の持つ特性や性格を知り、どのようにすれば
個性や能力を活かせるのか確認しましょう。

また身近な人の星もチェックして、気になる人の星の流れも
把握しておきましょう。
タイミングが合わない時、なかなか心が通じ合えない時、気の流れを
知ることで解決できることもたくさんあります。

占いは天気予報や地図に似ています。天気を事前に知ることによって
身支度が変わり、地図を見ながら歩くことによって、選択肢が広がるでしょう。
とぼし占いは10年サイクルで1つの流れになっています。10年間毎年
違うメッセージがあり、そのメッセージには常にその時必要な学びが
盛り込まれています。良い時、悪い時、というのは表裏一体です。
どう受けとめるかによって答えは変わるでしょう。
運気の背景を知り人生に役立てて下さい。

★ 各星の解説

木星(きぼし)のあなた
木星

あなたは大きな木のイメージ。

ゆっくり成長する大器晩成型。正直でまっすぐな性格です。正義感が強く、頑固さが出ると煙たがれる一面も。上へ上へと伸びようとする特性から上昇志向があります。経験や人との係わりから、年齢とともに幅も丸みも出て大樹へと成長します。
しっかり根をはり、あせらず着実に努力を重ねることで大きく開運します。

花星(はなぼし)のあなた
花星

あなたは花のイメージ。

野に咲く花のように自然体で癒しを与え、緊張や警戒心をほぐしてくれる存在。頭が良く、場の雰囲気や相手の真意を汲み取るのが上手な人です。多くの人から信頼と親近感を持たれます。寛大で気遣いも抜群。若い時は自分を抑え器用貧乏で苦労してしまうことも。年齢と共にバランスがとれてきます。

日星(ひぼし)のあなた
toboshi_image_hi

あなたは太陽のようなイメージ。

無邪気で子供のような魅力があり、にくめない愛されキャラの持ち主。情熱的でストレート。時として敬遠されることもあるかもしれません。自分の意見を強引に押し付けずに協調性を大切にすることで大きく開運します。世話好きで太陽のような大きな愛情と、まっすぐな強さがあるパワフルな人です。

月星(つきぼし)のあなた
月星

あなたは夜空を照らす月のイメージ。

真っ暗な空にほんわかと光を放ち静かに見つめる癒しの存在。内に秘めた底力のある人です。知性的で芸術や学問を大切にし理性的に時間をかけて実績を積んでいきます。理論だけでなく、経験から得られるものをバランス良く取り入れ、多様な価値観を認め合うことで、完成され大きく開運します。

山星(やまぼし)のあなた
山星

あなたは大自然にそびえる高い山のイメージ。

どんな困難な状況でも逃げることなく受け、入れ立ち向かい、解決していこうとします。火山が噴火した時のように強さの方向を変えると、人を寄せ付けない孤独な人となってしまいます。あなたに好意を寄せてくれる人、頼りにしてくれる人を大切にすることで、不動の山に温かい輪が広がり運が開けます。

田星(たぼし)のあなた
田星

あなたはたくさんの作物を作り出す田畑のイメージ。

柔軟でどんな作物でも上手に実らせる素質を持っています。環境に弱いため、悪天候が続くと大打撃を受けてしまい作物も駄目になってしまいます。自分が一番力が発揮できると思う環境を整えることに主眼を置くと大きく開運できる人です。多種多様な物を実らせる力を持つ、とても器用な人です。

鋼星(はがねぼし)のあなた
鋼星

はがねは強く貴重な道具のイメージ。

あらゆることに役立ち、武器になったり、命を助ける役目を果たしたりと万能な特性を持ち合わせています。手入れをして使ってもらう事で永久的な存在となります。あなたは理解され、よい方向へ導いてくれる人との出会いがあって、力を発揮できるのです。あなたの開運の鍵は鍛錬と理解者との出会いです。

鉱星(あらかねぼし)のあなた
鉱星

あなたは宝石の原石のようなイメージ。

あらかねは鉱石、磨き方、カットの方法で多様な光を放ちます。時に人を癒し、大切に扱われ、特別な存在となります。自分では気がつかない魅力を他者に引き出してもらうことが重要です。やりたいことがあっても、途中であきらめてしまう傾向が強く、貫く意志と、継続できる環境を整えることで大成します。

海星(うみぼし)のあなた
海星

あなたは大きな海のイメージ。

自然界の海のように環境に柔軟に対応していける素質を持っています。冷静で機転が利き、流行や新しいものにも敏感です。自分らしさを発揮するには、狭い場所では窮屈でしょう。海に決まった枠がないように、自由度の高い環境で力を発揮します。夢や目標が明確になるとパワーを発揮し、自立して道が開かれます。

滴星(しずくぼし)のあなた
滴星

あなたは綺麗な場所に湧き出る滴のイメージ。

1つの事をじっくり時間をかけて取り組むことで、あなたの持つ個性を発揮できます。内に眠る力は素晴らしく、大きな才能を秘めています。途中であきらめずに持続できるかどうかで人生が大きく変わってきます。繊細でデリケートな部分と、大胆で男性的な力強さ両方を持ち合わせているマルチな人。

★ 気になる人との相性をみる

ここではあなたにとって相手はどんな存在なのか
星の力関係で解説しています。

相性が良い悪いという考え方から一歩進み、自分にとって
相手はどんな意味があるのか考えてみてください。
相性が良いから必ずうまくいく、悪いから疎遠になる
ストレスが発生する、ということではありません。

自分と相手のパワーバランスと、その星の特性を理解し
その人の運気の流れやリズム、その年の学びを知ることで
あなたの悩みが解決したり、接し方が見えてきます。

あなたに一度でも縁のある人はそれだけで意味があります。
せっかく出会ったご縁、その人から学び吸収して
大きく豊かな人間関係を築いてください。
好きな人も嫌いな人も、あなたが引き寄せているご縁です。
あなたにとって必要なタイミングで学びを知らせています。

★ 星どうしの相性

1.自分の星を出します。
2.相性を知りたい人の星を出します。
3.下の表から自分と相手が交差する番号を調べます。
4.交差する番号の解説を読みます。

【相性表】

相手→/ 自分↓ 木星花星日星月星山星田星鋼星鉱星海星滴星
木星12345678910
花星21438567109
日星91012345678
月星10921438567
山星78910123456
田星67109214385
鋼星56789101234
鉱星85671092143
海星34567891012
滴星43856710921

【相性の解説】


  • お互い同じ星です。平等な力の関係で似たもの同士です。恋愛になりにくく、平等の意識が強いため、どちらかを立てることが難しいので夫婦でも友達のような関係になります。気質が似ているので相手のことがよくわかりますが、鏡のような役目をしてしまい仲良くなるかまったく合わないかどちらか極端になる傾向もあります。


  • お互いが同じ気をもつグループです。兄弟のような力の関係でオレンジ色の星の人が兄、白い色の人が弟の役目をします。兄のほうが何かと上に立ち有利な関係です。喧嘩になるとやはり弟が折れる、負けやすい状態になりやすいので男女の場合女性が兄だと尻に引かれる関係になります。弟にあたる星の人がストレスを感じやすい関係です。


  • あなたが相手を甘えさせてあげる力の関係です。相手はあなたに特別に感謝の気持ちがあるわけではなく、たまにあなたがストレスに感じることもあります。それでも、なぜかほっとけない不思議な魅力を感じてしまうでしょう。あなたの運気が良い時は問題ないのですが、調子が悪いときは重荷に感じる関係となります。


  • あなたが相手に尽くす力の関係ですが、言いたいことを言って納得して行動できるストレスの少ない相手です。相手もあなたに敬意を払ってくれますし、感謝の気持ちも示してくれます。してあげて見返りのある関係となります。自分にはない相手の魅力を感じて憧れと親近感から仲良くなることが多いでしょう。感性が違うもの同士の補充しあえる関係となります。


  • 相手があなたに尽くしてくれる力の関係です。あなたの自分にはない魅力が相手にはとても新鮮に感じるようです。あなたといることで安らぎや自分ではしない冒険を体験できて刺激を受けることができるからです。ただ、あなたが相手に冷たくしたり、失礼な態度を取ると関係は崩れます。相手を尊敬し、時には立てることができるかがポイントとなる関係です。


  • つながりの深い関係で力はその時の状況次第で柔軟に変化します。縁が深いので親友になったり幼馴染でずっと付合いが続くということもあります。男女の関係では長く付き合えば次第にロマンティックな関係から親友のような関係に変化していくでしょう。いずれにしてもライバルになりにくく協力し合える組み合わせになります。


  • あなたにとっていつも命令される、何か負けている感じがする力の関係の相手です。ストレスを感じやすく、上司や口うるさい先輩という感じです。恋愛関係では常に相手のわがままに付き合わされやすく、振り回されている感覚になりやすいでしょう。我慢の限界を超えてしまいあなたがキレて相手がびっくりするような事もあるでしょう。


  • お互いに接点が少なく、共通の話題や価値観が薄い相手です。どちらかが上という力の関係も存在せず、いつも一緒にいる友達という関係にはなりにくいでしょう。相手との価値観が違いすぎてまったく違うジャンルの人として興味を持って関係が始まったり、仲のよい友達の紹介で知り合いになるという縁の相手です。ストレスはないので相手を意識しすぎることもありません。


  • あなたが両親に抱く感情にもっとも近い相手となります。力の関係も親のような感じです。尽くしてくれるけど、それには条件や義務が生じるという関係です。上下関係のような立場の違いを意識してしまうので、あなたにとってはありがたいけど少々窮屈な感覚かもしれません。相手はあなたに子供に対する無償の愛のような感覚があるようです。

  • 10

    あなたにとって祖父母のような存在です。力の関係はとにかく何かしてあげたいという愛情を感じる大きく包まれている関係です。あなたが一方的に恩恵を受けることができ、幸せそうにしているのを見るのが相手の幸せでもあるのです。そういう双方の充足感が存在します。感謝の気持ちを忘れなければずっとバックアップしてくれる関係でいられます。





Top