ec_02

占 術

紫音佑木の占いメールマガジン


メールを受信できる様に必ず
shionnet.jp ドメイン設定してください



紫音佑木の著書

  • ムーン・ダイアリー'17

占術について

はじめに、鑑定をする際に私が大切に考えていることがあります。

ご自身を客観的にじっくり知ってもらうこと。
何が原因で悩みに至るのか、しっかり対話してお客様と向き合い寄り添うこと。

人生で限られた時間、ご縁を頂いた方皆さんは私にとって大切な仲間です。
年齢、性別に関係なく、皆さんとともに成長し一緒に歩んで生きたいと思っております。

  • 生まれ持った命運(四柱推命)
  • 現在を生きる環境(風水)
  • 社会に示す名前(姓名判断)

この3つを総合してバランスを取るのが一番バランスが良いと考えています。

占いを自然に取り込んで運命を自分の手で切り開こうという方へアドバイスさせていただいています。

★四柱推命

個人鑑定で使用します。
生年月日、性別をお知らせいただければ性格、特性、人生の流れ、など細かく鑑定することができます。
宿命(本来もっているもの)と運命(人生の流れ)両方を解説致します。
相手の生年月日、性別が分かれば相性やその人との今後も鑑定できます。
家族、友人、恋人、同僚、などとの関係や、企業鑑定では面接時に提出される履歴書から採用判断なども可能です。

★風水

現在のお住まいの鑑定や、これから引越しの予定がある方に環境を整えるために役立つものです。
環境風水を主体とし、四柱推命と併せてみることもできます。
旅行や、留学なども併せて鑑定することも可能です。

★姓名判断

社会に出る名前を姓名判断では大切にします。
結婚して旧姓がある方も、どちらで仕事をしたほうが良いか選択できるような社会になってきました。
また、新たな家族の誕生の命名や、社名、商品名、ペンネーム芸名など、世の中でいつも外で呼ばれるネーミングが 運気を左右すると考えています。
ご自身のもつ宿命や運命をみさせていただいてから姓名判断でバランスを取るように鑑定しております。

★その他の占術

カラーによるアドバイスや、自分の持つナンバー(数)などいろいろな角度からアドバイスさせていただくことが可能です。
基本は3つ(命、環境、名)のバランスの補足となります。





Top